幼保連携型認定こども園 萩学園
〒679-2123
兵庫県姫路市豊富町豊富1528
TEL 079-264-1175
FAX 079-264-5138

 

>
今日の園の様子(2011年)

今日の園の様子(2011年)

2011/12/22 クリスマス会

 

 

 

 

今日は、子どもたちが楽しみにしていたクリスマス会でした。

 

体育館の中では、子どもたちが作ったリースやツリーが飾られ、とてもクリスマスらしい雰囲気に包まれていました。

そんないつもとは違う体育館で、サンタクロースと一緒に「あわてんぼうのサンタクロース」を歌ったりしました。

そして、3歳児の歌「赤鼻のトナカイ」「おもちつき」や4歳児の鍵盤ハーモニカ奏・歌「ジングルベル」

5歳児の合奏「故郷」「津軽海峡冬景色」などもあり、盛りだくさんでした。

また、職員の演奏や劇など、子どもたちも楽しみながら見ていました。

一番楽しみにしていたサンタクロースの登場のときに「わぁ!サンタやぁ!」と大喜びでした。

プレゼントやおみやげももらって、きっと楽しい思い出になったことでしょう

2011/10/27 4歳児のみんなが枝豆を収穫しました

今日は、4歳児のさくら・うめ・もも組のみんなが、はぎ保育園農園の枝豆を収穫しました。

みんなは、先生が抜いてくださった枝からさやをはずしていきました。

この作業がとても楽しかったようで、全部はずし終えても「もっととりたい」という子もいましたよ。

 

収穫したさやの中には、こんな丸い実が入っていました。

 

収穫した枝豆は、給食室で塩ゆでしてもらい、給食の時間にいただきました。

 

自分で収穫した枝豆は、おいしさもひとしお。

「甘くておいしい」と言いながら、いっしょうけんめい実をとりだしていました。

 

他の学年のみんなも順次枝豆をとりに行きますので、もう少し待っていてくださいね

2011/10/05 稲刈り

10月4日(火)

 

今日は、赤米の稲刈りをしました。

この赤米は、5歳の子たちが6月に自分たちの手で植えたものです。

まわりの田んぼはすべて稲刈りが終わり、はぎ保育園の田んぼだけポツンと残っていましたが、子どもたちと職員で力を合わせてにぎやかな稲刈りになりました。

5歳の子は、鎌を使って自分で稲を刈ったり、

刈った稲をかけるのを手伝ったり、

田んぼの中を走り回って、落ちているお米を拾ってくれたりと、普段できない体験を元気いっぱい楽しんでいました。

「私らが植えたときはちっちゃかったのになぁ。こんなに大きくなっとる」といって、背比べをしている姿も見られました。

自然の恵みに感謝し、収穫の喜びを味わうことができました。

 

稲刈りの後、田んぼの中を走り回ってバッタを追いかけたり、大はしゃぎで

最後まで、元気いっぱいでした。

2011/08/23 地蔵盆

8月23日(火)

朝はひんやりと冷たい風が吹いていますが、まだまだ暑い日が続いています。

子どもたちの体調に十分注意しながら少しずつ楽しく運動会の準備を進めていきたいと思います。

 

さて、今日は地蔵盆のお参りをしました。

「いつも見守ってくださっているお地蔵さまに感謝しましょうね」と話をして

全員でお地蔵さまにお参りをしました。

 

「誰も見ていないから大丈夫」と、お友だちに意地悪をしても、お地蔵さまはしっかりと見ておられることを話し、また、誰も見ていないところでお友だちに親切にしたり、小さな生き物をいたわったりしているところも、お地蔵さまはきちんと見てくださっているよ、と話すと、うなずきながら真剣な顔で聞いていました。

「誰もいないから・・・」と考えないで、子どもたちにも目に見えないものを尊敬したり、見守ってくださることに感謝の気持ちを持ってほしいと思います。

2011/07/05 お城の前の七夕まつり

7月5日(火)

 

 

 

 

昨日の雨や雷がうそのように、青空のいいお天気になりました。

子どもたちの願いが天に届いたのでしょうね。

 

今日は、5歳の子どもたちが、かわいい浴衣姿で姫路城前の家老屋敷跡公園に出かけ

白鷺城フェスティバルの七夕まつりに参加しました。自分たちで作った笹飾りを笹に飾った後、その飾りの前でおり姫やひこ星と一緒に「七夕さま」を鍵盤ハーモニカで演奏したり、

「お星さま」を手話をしながら歌いました。

 

私たちにとってはとても身近に感じる姫路城。

今日の会場からは真正面に見ることができ、

改めて世界遺産 姫路城の偉大さを感じながら演奏することができました。

 

こんな素晴らしい場所で、七夕会ができたことは、こどもたちにとっても

きっと楽しい思い出になることだと思います。

2011/06/11 ジャガイモ堀をしました

6月9日(木)

 

 子どもたちが楽しみにしていた『ジャガイモ掘り』に出かけました。ジャガイモの茎をひっぱると土の中からたくさんののジャガイモが出てきました。すると「わぁー!ジャガイモやぁ!」「見て!見て!こっちにもあるでー!」と大はしゃぎでした。

 手で土をのけながら「やったー!掘れた―!」と額に汗をかきながら一生懸命掘っていました。

 子どもたちがそれぞれ持って帰っていますので、じゃがいも掘りの話を聞きながら食べてみてくださいね!!

 

 

じゃ~ん!!

ジャガイモがたくさんひっついてるよー!!

  たくさん採れたよ!!

2011/05/26 ゆめクラブ「体を動かして元気いっぱい運動しよう」

 

 

5月26日(木)

 

認定こども園 はぎ保育園では、地域の子育て家庭に対して、育児不安などの相談・指導や遊びの場の提供などを行う拠点として「地域子育て支援センター」を設置しています。

子育ての負担感や不安感をやわらげるようさまざまな事業を行っています。

 

 

今日は、その事業の一環として、「ゆめクラブ(2回目)」を行いました。

今回のテーマは「体を動かして 元気いっぱい運動しよう」です。

 

保育園や幼稚園に通っていない未就園児とその保護者を対象に、

体育講師の高磯先生にご指導いただきながら運動をしました。

参加された皆さんは、親子一緒にいい汗をかいて楽しいひと時を過ごされたようです。

 

 

「地域子育て支援センター」の事業としては、この他にも

・電話での育児相談

・保育園来園相談

・体験保育

などを行っています。

 

また、ゆめクラブは月に一回程度行っています。

次回は6月22日(水)を予定しています。

詳しくは、ホームページ等でご案内いたしますので、ぜひご参加ください。

2011/05/19 玉ねぎとエンドウ豆をいただきました

   

「涙がでそうや~」

「玉ねぎのにおい」

 

玉ねぎをスライスして、水にさらして…

マヨネーズをつけて

どんな味??

 

「あまーい!!シャリシャリや

ほんま あまーい!」

 

(外で調理してみんなで食べました〉

 

みんなで食べると楽しいな

風が吹いて、気持ちよかったね~

 

5月19日(木)

 

今日は、昨日収穫したばかりの玉ねぎとえんどう豆をベーコンと一緒に炒めて食べました。

朝から、5才児のお友だちが、玉ねぎの皮をむくのを手伝ってくれました。

「涙がでそうやー」「玉ねぎのにおーい!」と口々に言いながらむき、

「完成!!ツルッツルになった!!」と楽しそうでした。

 

今日の給食は、運動場にテントを張って、シートをひいていただきました。

玉ねぎとえんどう豆の炒め物の一品が増えてボリュームいっぱい。

とってもおいしかったです。

2011/05/18 玉ねぎとえんどう豆を収穫しました

   

 

【玉ねぎとえんどう豆の収穫をしました】

5月18日(水)

今日は、5才のつき・ゆき・ほし・はな組の子たちが、大きくなった玉ねぎを”よいしょ!!”と抜いていきました

「ワー、私の大きい~」「えんどう豆 採るん、難しいなー」とにぎやかな畑でした。

その後、えんどう豆のスジをとったりしました。

今日収穫した玉ねぎとえんどう豆は、明日の給食のときにもう一品増やして食べたいと思います。

 

【しゃぼん玉飛ばし】

また、今日はさわやかな気持ちのいい一日で、子どもたちは広い運動場でボール遊びや鬼ごっこをしたり、また、芝生の上でゴロゴロ寝転がったりと、体全体を使って元気いっぱい遊んでいました。

1才児のチューリップ組さんと体験保育のいちご組さんは、しゃぼん玉飛ばしをしていました。

大きな玉や小さい玉が風で飛んで大はしゃぎで、いっしょうけんめい追いかけていて、とてもかわいかったですよ。

 

2011/05/13 グランドゴルフ大会

 

 

昨日までは、梅雨のように雨がたくさん降り、蒸し暑い天気でしたが、

一転、今日はさわやかな気持ちいい一日でしたね。

今日、はぎ保育園で、地域の老人クラブの方たちによる「グランドゴルフ大会」が開催されました。

 

子どもたちも運動場に出て、

おじいちゃんおばあちゃんたちの応援をしました。

「ガンバレー!ガンバレー!」と大きな声で応援したり、勢いよく転がっていくボールを一生懸命目で追いかけながら「はやー!すごいなー」と大喜びでした。

ボールがゴールに入ったときには、パチパチと拍手がわき、

おじいちゃんたちとタッチしてはしゃいでいる子

「僕らもゴルフしたなー」と、とってもにぎやかでした。

地域の人たちとふれあい、楽しい一日を過ごすことができました。

2011/01/17 雪遊び

雪で、今朝は保育園が真っ白になっていました。

こんなにたくさん雪が積もっている保育園を見て、子どもたちは大喜び。

登園してきた子から順に外で雪だるまを作ったり、雪合戦をして遊びました。

 

子どもたちにとっては、いい雪の思い出になったのではないでしょうか?

 

Copyright(c) 幼保連携型認定こども園萩学園 All Rights Reserved